あなたの貯金をむしばむ家賃への考え方

【体験談】ニートが復職するまでの8ステップ。これからの生き方を考えよう。

スポンサーリンク
かけ出しニート

こんにちは、シンヤです。

2020年を持ちまして新卒サラリーマンといったなかなか強めのカードを捨てることになりました。

そうです、かけ出しニートになりました。

ニートになる理由は人それぞれかと思います。
人間関係や業務内容、給与の不満など。
僕もその一人ですが、ニートの道を行くのはものすごく怖かったです。
期待1、不安9ぐらい怖い、今も正直に怖いと感じてしまう時もあります。

理由は、ニート=ネガティブなことといった情報ばかり溢れているからです。
特にニートになるとこういった悩みがあるのではないでしょうか。

・失業して、もうどうすればいいかわからない。
・もう2度と再就職できないんじゃないのか。
・人生終わったかもしれない。

1度ニートになったことがある方なら理解できるかも知れませんし、今失業中でニートの方の中にも同じような悩みを持っている方もいるかもしれません。

僕も同じ気持ちです。

現在ニート中の方や、同じようにかけ出しニート生活を始めた方がどのように生活していくと将来的に社会復帰したり、個人でそのまま引きこもりつつお金を稼いだりできるようになるかを一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

かけ出しニートの復職ロード:復帰への8ステップ

きっと、失業した方の中にはヤバイ仕事探さないと!
このままだと人生詰みそう、何か行動しないと!など
いろんなことが脳裏をよぎり、あまりじっとできない、もしくは何も考えたくないと放心状態になっている方もいるかもしれません。

そんな方へ、僕も取っている復職までの道のりです。
焦らなくてもいいと思います。焦って行動してまたブラック企業で疲れる、なんてことになるとそれこそ身動きが取れなくなるかもしれません。
しっかり自分と相談しながらゆっくりステップアップしていきましょう。

STEP1 とりあえず、休みましょう。

会社で働いて、3ヶ月で辞めた方であろうと10年続けた方もひとまずお疲れ様でした。
そう自分に言い聞かせてでもいいので、とりあえず休みましょう。
美味しいものを食べるでも、酒に浸るでもゲームするでも寝込むでも、なんでもいいので1ヶ月ぐらい休みましょう。

僕は1日10時間ぐらい寝込むようにしています。
だらだらし続けると、どこかのタイミングでそろそろ動き出そうかなと思えてきますので問題なしです!
今月いっぱいは休もうと割り切り、翌月から何か行動すると決めて、思いっきり休みましょう。

STEP2 睡眠を取ろう。

睡眠時間はしっかり取りましょう。
割としっかり寝れていない方がものすごく多く感じますし、僕もサラリーマン時代は全然寝れていませんでした。
睡眠時間を削っても、日中眠くなるだけで特にいいことはないですよね。

ニートの期間はしっかり寝ろと、神様から言われてるんだぐらいに思って、この期間に精一杯寝る習慣を作りましょう。
一日8時間以上は爆睡すると腹をくくり布団に入るようにしましょう。

余計なことを考えることも減ってきて、頭がすっきりした状態になるので、寝た方がいい判断をできるようになります。
間違った判断をして、会社選びをしないためにも質の良い睡眠を心がけるように取り組みましょう!

STEP3 読書をしよう。

ちょっと余裕が出てきたら本を読むようにしましょう。
できれば、思想的な本や生き方を見極められるような本を読むようにしましょう。

個人的なオススメ本はこの本です。

日本の芸術家、岡本太郎さんが書かれた本です。
どんな本かと言うと。
自分の人生を後悔なく歩んでいくための自己啓発本です。

特に失業中などは気持ちが滅入ることもありますが、きっと心に突き刺さる言葉に出会えると思います。
僕自身が岡本太郎さんの言葉にものすごく影響されました。
「無条件に生きろ。」この言葉は、きっと今後の人生でキーワードになると思います。

STEP4 運動をしよう。

仕事をするにしろ、生きることにしろ、体力がないと復職後きっとキツくなるのは目に見えてますよね。
いきなりジムでハードワークしろ、とか。
毎朝5kmランニングしろ、とか。
そんな無理はむしろしない方がいいと思います。

なので僕は毎朝散歩するようにしています。いや、散歩すると決めています。
散歩も立派な運動だと感じています、ずっと家に引きこもっていたからか、わからないですが、15分歩くと普通に疲れます。
体が慣れてきたらちょっとずつ負荷をかけていき、体力をつけるようにしていきましょう。

STEP5 自分の棚卸しをしよう。

あなたは、自分のことをどれくらい知っているでしょうか。
きっと、あまり知らないのではないでしょうか。

今まで生きてきた中で、楽しかったことや辛かったことなど。
過去の自分が本当にやりたかったことや好きなことはなんなのか。
ニート期間中は人生を棚卸しできるいい機会だと思います。

棚卸しをするためのオススメの本はこちらです。

前に勤めていた友人も利用していました。
少しずつノートに書き出して見ましょう。
この本はベストセラーにもなり、オリエンタルラジオの中田さんもYouTubeでプレゼンしていました。
それぐらい今の世の中を生きる中で、自分が本当にやりたいことはなんなのか。
悩んでいる方が多くいると言うことです。

STEP6 やりたいことを見つけよう。

棚卸し無くして、本当にやりたいことなんて見つかるでしょうか。
今なんとなく熱そうだからプログラミング勉強してみる?
ユーチューバー稼げそうだから動画撮ってみる?

1度やって見てください。
きっと続きません。(僕自身がそうでした。)

1度やってみると言うことも大切なことだと思いますが、果たして本当にそれは自分がやりたいことなのか。
しっかり自分と相談しながら取り組んでいきましょう。
やってみる!ことはすごく大事です。面白そうだと感じたことは、3日坊主でも良いからやってみましょう!

STEP7 少しずつ始めてみよう。

自分の棚卸しをやってみたり、過去にやってみたかったことを少しずつやってみましょう。
別に失敗してもいいし、続かなくてもいいんです。
やってみてダメなら引き返す、やらないで後悔するよりよっぽどマシです。

向き不向きなんて、やってみないとわからない。
先のことなど考えず、やってみましょう!
失敗したら、ネタができたと思って、笑い話に変えれるようストーリー作りです!

STEP8 さあ、旅に出よう。

ここまで、読んでくださりありがとうございました。
新しいことにチャレンジしてみたり、前職の経験を生かせる仕事のことをもう少し勉強してみたり。
あなたの人生は、2度と再就職できないどころか、前職を生かしたより良いビジネスマンとして戻れるかもしれません。

そのためには、少しずつ行動し、学び、成長していくしかありません。

日本が疲れたら、1度海外に少し行くのもありかもしれません。
食わず嫌いが1番損をする時代になってきています。

やりたいモチベーション曲線が少しでも上に向いたら、もう一目散に走り出してしまいましょう!
僕は、そのまま走り抜けたままニートになりました。笑
行く先なんてわかりません、目の前にはやるかやらないかしかありません。

恐れる必要は全くありません。
疲れたら、また休めばいいんです。

タイトルとURLをコピーしました